【最新刊】AX アックス

AX アックス
1冊

著者:伊坂幸太郎

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    【『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説〈殺し屋シリーズ〉!】最強の殺し屋は――恐妻家。物騒な奴がまた現れた!新たなエンタメの可能性を切り開く、娯楽小説の最高峰!「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。書き下ろし2篇を加えた計5篇。シリーズ初の連作集!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/10
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    4.1
    314
    5
    116
    4
    126
    3
    64
    2
    7
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      途中までつまらなくて読むのをやめようかと思いながら3分の2読み進めていったらまさかの展開。最後まで読んで良かったよ。
      でもこんなに極端な恐妻家なんて近くにいないし、人殺しもいない。
      小説の世界ね。

    • ネタバレ
      2019/08/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/03Posted by ブクログ

      この作品、私にはわからない。
      コンセプトは何なのだろう。
      一見極普通の恐妻家会社員である主人公が実は殺人を生業とし、彼の身近な人々が実は闇の世界で暗躍しているという非日常から人間の生き方を模索する、か...

      続きを読む
    開く

    セーフモード