神様の定食屋

中村颯希

539円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに定食屋「てしをや」を継ぐことに。ところが料理ができない哲史は、妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で、「いっそ誰かに体を乗っ取ってもらって、料理を教えてほしい」と愚痴をこぼしたところ、なんと神様が現れて、魂を憑依させられてしまった。料理には誰かの想いがこもっていることを実感する、読んで心が温まる一冊。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード