【最新刊】~おかしな猫がご案内~ ニャンと室町時代に行ってみた

~おかしな猫がご案内~ ニャンと室町時代に行ってみた

1冊

著:もぐら

1,012円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本のイメージの源流はこの時代に!?庶民目線でめぐる日本史の旅 おかしな猫に連れられて、気がつけばそこは室町時代。戦国の世といったイメージが強いこの時代ですが、年中行事、御伽話、和室、和食、能、お茶……。当時の生活様式や文化が、いまの日本と密接に結びついているのです! 室町庶民の暮らしをのぞいてみませんか!?<目次>●ねこでもわかる室町時代   [コラム] 室町という時代と「名前」 ●お茶は女のもの? 男のもの?   [コラム] 茶道は男のたしなみだった?●ムラ社会が国民性?   [コラム] 日本を形作った「ムラ社会」 ●アコガレの官位?   [コラム] みんなが欲しがった朝廷の官位 ●平和な相続とは?   [コラム] 武士の相続、庶民と女性の相続 ●乱世の下剋上とは?   [コラム] 戦場に駆り出された人々 ●物語好きが民度?    [コラム] 意外に多い? 中世人の学びの場

    続きを読む
    ページ数
    195ページ
    提供開始日
    2017/08/04
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/21Posted by ブクログ

      2019/04/17読了


      江戸時代バージョンの続き
      室町時代はどんな時代だったか、たしかにあまり印象にない・・
      それは文化が興る、今の日本の基礎となる時代ということで
      解説を読むといろいろ納得。
      ...

      続きを読む
    • 2017/10/28Posted by ブクログ

      日本史の中でやや地味感のある室町時代の一般庶民の様子。
      幕府が年貢を取っていて、じゃあ朝廷は?とかは確かにと思ったし、官位の話とか面白かったです。

    • 2017/10/14Posted by ブクログ

      室町時代単体を
      扱っている
      それもマンガ というのが
      とても珍しいですよね。
      教科書や授業だけでは
      なにやら わからぬままに
      丸覚えした部分ですが
      歴史はつながりが見えてこそ
      面白いものだなぁ

    セーフモード