P+D BOOKS 夢の浮橋

倉橋由美子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若い男女とその両親たちの“夫婦交換遊戯”。大学で知り合い愛し合うようになった一組の若い男女。だが、期せずして自分たちの両親が、夫婦交換遊戯を長年にわたって続けてきたことに気づいてしまう。結婚を夢見る男女と、一方で両親たちが繰り広げる艶麗な恋愛譚を通じ、生涯“物語文学”を追求し続けた倉橋由美子が、古代神話、源氏物語等の系譜を織り込んだ意欲作。倉橋文学後期を代表する「桂子さんシリーズ」の第一弾である。解説は倉橋文学研究の第一人者である古屋美登里氏。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/05/27Posted by ブクログ

      初の倉橋由美子.流麗で豊かな文章と主人公牧田桂子がなんとも魅力的.
      巻末の秀逸な解説に佐伯彰一がこの作品を評して「典雅なロココぶりと、放埓なバロックぶりとが、背中合わせにはりついている小説である」と書...

      続きを読む
    • 2017/08/11Posted by ブクログ

      『桂子さんシリーズ』としてこの先も書き続けられて行くシリーズの第1作目。文庫が少し前に復刊されたような気がしていたが、巻末解説によると2009年のことらしい。ほぼ10年経っているとは思わなかった……。...

      続きを読む
    • 2018/12/31Posted by ブクログ

      なかなか流麗な文章で、話し言葉が美しい。小津監督の会話みたい。70年代の日本語って、こんな綺麗だったかしら。ヒロインは大学生だけど、着物を着こなし、茶道や能楽など古典の教養もあります。谷崎や川端の系譜...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001771648","price":"605"}]

    セーフモード