【最新刊】富士山噴火

富士山噴火

高嶋哲夫

891円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元陸上自衛隊の新居見は3年前の南海トラフ大地震で妻と息子を失った。生き残った娘とは絶縁状態だ。ある日、この国が経験したこともないような巨大災害――富士山噴火が近いという情報を旧友の記者から得る。大地が震え、大量の噴石が降り注ぐ中、人々を待ち受ける運命とは。新居見は今度こそ、愛する人を救えるのか!? 日本壊滅の危機を、そして父と娘の絆の再生を描く感動のノンストップ防災エンターテインメント!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/04
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    9
    5
    1
    4
    8
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      面白かった!
      災害パニックエンターテイメント小説!
      富士山噴火時のパニックとその救助活動のヒューマンスペクタクル!
      この手の小説大好きです。
      後半のスピード感の中で、これはあり得ないって思うところが多...

      続きを読む
    • 2019/08/26Posted by ブクログ

      書棚に買った覚えのない本があった。それが本書。君はどこから
      来たのかね?ちょっとミステリアスである。

      と言っても、本書はミステリーではなく災害小説。主人公は元
      陸上自衛隊のパイロット。3年前の...

      続きを読む
    • 2017/09/21Posted by ブクログ

      初めて読む作家さん。
      震災系の本を多く書かれているみたい。
      *
      地球は活動期に入ったと言われ、富士山もいつ噴火してもおかしくないと言われてますよね。
      正直、あの東日本大震災の後に本当に噴火してしまうん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード