恋色重ね ~月下の姫君と高貴なる武官~

立花実咲/なま

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    実母亡き後、父親の邸に引き取られた綾子は継母である北の方に蔑まれ、質素な生活を強いられただけではなく、針仕事も押し付けられていた。そんな綾子の心の慰めは箏を弾くことだけ。ある日、その物悲しげな音色に興味をもった藤原貴頼からの文が届き始める。今をときめく左近少将からの文を信じられず、つれない返事を返す綾子だったが、しびれをきらした貴頼は夜這いをかけてきて…!?

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/10/17Posted by ブクログ

      平安ものはむずかしくて敬遠しがちなんですが、このお話はとても読みやすかった。ヒーローが敬語責めタイプでHシーンもどんびしゃです。和の言葉の選び方もとても素敵で、雅やかな雰囲気も伝わってきますし、なによ...

      続きを読む
    • 2014/06/24Posted by ブクログ

      最初はぱらっと読んでただけだったはずなのに、いつのまにか引きこまれる文章に、のめりこんで読んでしまった!貴頼がエロ+イケメンすぎる…。一冊まるまるトキメキを覚える本なんて久しぶりかも。イラストも綺麗。...

      続きを読む
    • 2015/07/05Posted by ブクログ

      ぶっちゃけ表紙買いでしたが、表紙通り男性が主人公綾子を溺愛していてお互いに一途なので、安心して読み進められました。
      カタカナが登場しなかったのも、平安の世界観が壊れずによかったです。
      ただ男性側が完璧...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001771584","price":"583"}]

    セーフモード