運命の相手は天才検死官

森本あき/鈴木もぐお

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ニューヨークに語学留学中の桜欄は最初のつまずきがトラウマになり、友達を作る勇気もなくして寂しい思いをしていた。そんななか偶然出会った検死官の仲達は、生きている人間よりひどい状態の死体のほうが好きという桜欄の常識をくつがえすほどの変人だった。汚部屋住人の仲達に呆れつつも、思うまま自由に生きている仲達の傍らは妙に居心地がよく、離れがたくなってしまった桜欄は――。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード