【最新刊】日本会議とネトウヨ、中身は空っぽ

日本会議とネトウヨ、中身は空っぽ

1冊

著:菅野完 著:古谷経衡

385円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安倍政権下、ナショナリズム、ヘイトスピーチ、改憲潮流など、右傾化著しいといわれる現代日本。何が一体なぜ起きているかを理解する上で欠かせないのが、「日本会議」と「ネトウヨ」の存在だ。日本会議は政権を牛耳る黒幕なのか?日本会議やネトウヨの思想とは何か?右派の二人だからこそ、ここまで分かる。ここまで言える。気鋭の論客が、改憲や天皇生前退位問題など喫緊のトピックを語りながら、右派勢力の虚実に鋭く斬り込む!<目次>第1部 「日本会議」は政権を牛耳る黒幕なのか?■実体は弱小団体だが侮ってはいけない理由■保守とホシュと右翼とネトウヨ■差別主義と陰謀論しかない「ホシュ」の世界第2部 右派は本当は9条改正を掲げるのを恐れている■左右関係なし。「女子供は黙ってろ」が世論の多数派■日本会議がねらっているのは、9条ではなく24条の改正■こんなホシュでは9条改憲の決戦に絶対勝てない第3部 なぜ「今上天皇一代限りの特例法」の結論ありきだったのか?■本物の保守・右翼が言うべきは「お上の仰るとおりに」の一言■何が何でも女性天皇を認めたくないネトウヨ界隈■パフォーマンスで「ホシュ」を喜ばせておく安倍政権※本書は2017年2月に新春対談として幻冬舎plusに掲載されたものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/31
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード