鉄鼠の檻 4巻

原作:京極夏彦 漫画:志水アキ

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 231(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

――あんたいったい、何から逃げた?―― 久遠寺に問われ、菅野は静かに語り始めた。彼がなぜかつて久遠寺の元から逃げ出したのか。そして、明慧寺にて鈴に対して何をしてしまったのか。そして菅野は続けた「私は半ば望んで壊れたのです。自分の意志で心を壊し、脳髄の埒外に逃げ出したのです。」彼をここまで追い詰め、変貌させてしまったものは一体何であったのか―――。

続きを読む
  • 鉄鼠の檻 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    鉄鼠の檻 全 5 冊

    2,310円(税込)
    23pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2018/09/01

    相変わらず榎さんはパッと登場して、美味しいところを持っていくなぁ(^^;)まぁそこが好きなんだけどね(*^.^*)そろそろ終盤だけれど、まだまだ殺しは続いている!(゜゜;)原作で結末は知っているけれど...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/09/09

    謎の禅寺、明慧寺の影の部分が徐々に明らかにされてくる一方、殺人は止まない。次号完結編が待ち遠しい。
    18-119

    Posted by ブクログ
  • 2018/08/23

    こんな話だったっけと思いつつ、そろそろ解決かと思いきや甘かった。最後まで読んでもまだ犯人はわからないままでした。
    京極堂と関口組は鈴子の兄から聞いた話で寺の所有者がわかります。
    久遠寺先生と待古庵組は...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード