運動・からだ図解 痛み・鎮痛のしくみ

著:橋口さおり

1,619円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。脳と身体のメカニズムを理解して痛みを断つ!!痛みのメカニズムが分かれば、その対処法が見えてくる。痛みが脳や神経とどのように関係しているのか、痛みの種類によって異なる診断、治療法、投薬など、薬物療法や神経ブロック療法、理学療法や心理療法までしっかり解説します。また、注目を集めるトリガーポイントや漢方薬についても最新の情報を交えながら、ビジュアル的にイメージしやすいオールカラーの精密なイラストを使って分かりやすく解説します。理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、医師、看護師などはもちろん、スポーツトレーナー、鍼灸師、柔道整復師なども知っておきたい知識が満載。試験に出る重要語句を隠せる赤シート付きだから、専門用語もらくらく暗記できます。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/11Posted by ブクログ

      内臓痛にはオピオイドが良く効く。
      関連痛は、皮膚の痛みと内臓の痛みが脊髄で一緒になることで勘違いがおきる。内臓が痛いときに皮膚に関連痛がおきる。逆は起きない。

      急性痛は冷やすと神経の伝達速度が遅くな...

      続きを読む

    セーフモード