【最新刊】決戦!関ヶ原2

決戦!関ヶ原

葉室麟/吉川永青/東郷隆/蓑輪諒/宮本昌孝/天野純希/冲方丁

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    慶長5年9月15日(1600年10月21日)。美濃国・関ヶ原で起こった世紀の大決戦。東軍の総大将・徳川家康と西軍の実質的な大将・石田三成の天下を分ける戦いとして知られるが、勝敗の鍵を握ったのはこの二人だけではなかった。そのもっとも重要な人物は小早川秀秋。彼の裏切りは予測されていたにもかかわらず、味方に引き入れようと両軍の将たちは蠢いていた……前作をスケールアップして、7人の人気歴史作家が関ヶ原の戦場を活写する。累計28万部突破の大好評「決戦!シリーズ」第6弾! 葉室麟(黒田長政)吉川永青(島左近)東郷隆(仙石久勝)蓑輪諒(小川祐忠)宮本昌孝(本多忠勝)天野純希(小早川秀秋)冲方丁(大谷吉嗣)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 決戦!関ヶ原 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      決戦!関ヶ原 全 2 巻

      1,672円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2014/12/31Posted by ブクログ

      冬休み2冊目。これまた11月から読み残していた本ですが、じっくり読むとすっごくおもしろい!



      関ヶ原の戦いを7人の武将

      東軍:徳川家康、可児才蔵(福島正則の家臣)、織田有楽斎



      西軍:石田三...

      続きを読む
    • 2017/02/17Posted by ブクログ

      関ヶ原の戦いに参加した7人の武将たちを主人公にして、7人の作家が競作した短編小説集。どの作品も歴史上の人物、事件の裏側を作家の想像力が補い、その意外性を楽しめる。ただ、どの作品にも共通しているのは戦い...

      続きを読む
    • 2015/07/11Posted by ブクログ

      七人の作家が関ヶ原の戦いに参戦した七人の武将を描く。絶対に面白いだろうと思い読み始め、期待通りでした。戦場に望む武将を多角的に見ることが出来、臨場感に溢れます。徳川家康、可児才蔵、織田有楽斎、宇喜多秀...

      続きを読む
    開く

    セーフモード