哲学書簡

ヴォルテール/斉藤悦則(訳)

1,023円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    イギリスにおける信教の自由や議会政治を賛美し、ロックの思想、ニュートンの科学、シェイクスピア演劇など文化、科学の分野における考察を、書簡形式で綴ったヴォルテールの初期の代表作。絶対王政下のフランス社会の遅れを痛烈に批判し、発禁処分にされたことで大ベストセラーとなった。のちの啓蒙思想家たちに大きな影響を与えた、ヴォルテールの思想の原点ともいえる著作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード