【最新刊】すべてのものをひとつの夜が待つ

すべてのものをひとつの夜が待つ

篠田真由美

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本州最南端の半島沖の孤島に建つ巨大な洋館。ここに集められたのは、館を所有する満喜家の血を引く人間とそのパートナー、5組10人の男女だった。10日の間に館内から巨大ダイヤを発見した者だけが、莫大な財産を相続できるというのだ。外部との接触を断たれた中、謎に満ちた宝探しが始まる。そして幕を開ける連続殺人。壮麗にして昏く艶やかな、物語の迷宮へ――。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/28
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • すべてのものをひ...
      2008/08/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • すべてのものをひ...
      2019/08/12

      500超ページの作品
      ページ数のわりに出来事が少な目に感じました
      ですがストーリーはそれなりに楽しめました
      遺産相続のために集められたメンバーが孤島の
      巨大な施設に閉じ込められての宝探し
      そして起こる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • すべてのものをひ...
      2010/05/02

      絶海(?)の孤島の館もの。
      いやにカラフル。
      ポォの短編「赤死病の仮面」の舞台設定そっくり借りてきたように思われるのは私だけ?

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード