俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない

水沢秋生

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    眠りから覚めるたびに別人になってしまう。年齢も性別もバラバラ、つながりがあるのかどうかもわからない。そもそも、「俺」はいったい誰なんだ――? 事態の打開を試みる俺は、「カップル連続惨殺事件」についての週刊誌の記事に猛烈にひきつけられる。俺がこの事件に関係している? 事件について調べ始めた俺は、何者かに襲われて……。一気読み必至の徹夜本。傑作ジェットコースター・エンターテインメント!!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード