【最新刊】美(うるわ)しきもの見し人は

美(うるわ)しきもの見し人は

篠田真由美

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    探偵である「私」は、長崎のはるか沖合に浮かぶ波手島を訪れる。孤高のカトリック作家・蘭堂叡人が晩年を過ごした館には、いまも彼の養女ほか、ゆかりの女たちが住んでいた。そこに、蘭堂の隠し子で唯一の相続人と名乗る女が現れたのだ。私の仕事は女の素性を暴くこと。彼女の正体は? さらに、密室から「昇天」して消えたという蘭堂の最期――その驚愕の真相とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/28
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 美(うるわ)しき...
      2011/05/05

       作家が晩年をすごした孤島にやってきた探偵。
       作家ゆかりの女性たちが住むそこに、作家の隠し子だと名乗る女性がやってくる。

       良くも悪くも、篠田真由美って感じの作品。

       長崎の沖合の島ってことで、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 美(うるわ)しき...
      2013/04/17

      作者のゴシックロマン第二作目。
      退屈でした。最終的に白日のもとにさらされた謎も、それほど大したものではなく、あっと驚く展開もなく、ひたすら道具立てが大げさだったような・・・・。

      Posted by ブクログ
    • 美(うるわ)しき...
      2015/09/19

      「美しきもの見し人は」篠田真由美◆探偵・沢崎は波手島にある館を訪れる。館ではカトリック作家・蘭堂が「昇天」し、密室から消えたと信じられているが…?登場人物がいずれも謎に包まれていて、最後まで飽きないミ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード