【最新刊】ますます健康川柳 210の教え

ますます健康川柳 210の教え

1冊

著:近藤勝重

916円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    同病と 聞いて許せる 嫌な奴生き抜く力なら川柳です毎日新聞・MBSラジオ「しあわせの五・七・五」への10年間の投句から選んだ傑作集著者が選者を務める毎日新聞大阪版「近藤流健康川柳」と、共催企画MBSラジオ「しあわせの五・七・五」は10周年を迎え、毎年の投句は5万句にものぼる。本書ではその中から210句を厳選し、著者の寸評とコラム、MBSアナウンサー水野晶子氏が川柳作者に追加取材したエッセイを加えて1冊にまとめた。ページをめくるごとに笑いと生き抜く力がわいてくる、川柳傑作選。恋人の時より強く抱く介護好きだった頃もあるから まぁいいか病名が 難し過ぎて気にならず外す物 カツラ補聴器 メガネに歯病院へ 通わなければ死亡説歳ですな 医者に言われんでもわかるまな板の 音で許してないと知るヒマやなあ 死んだふりでもしてみるか

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/25
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/01Posted by ブクログ

      選者によれば生き抜く力になる句を選んだという。言われるとおり、どの句にも強い力が宿っている。多くの秀句から大きな元気がもらえた。一番響いたのはこれ。「ゴミ出しの度に感じる生きている」。日々の流れの中で...

      続きを読む

    セーフモード