【最新刊】なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 7 禍の使徒【電子特典付き】

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?

7冊

著者:細音啓 イラスト:neco

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大始祖の陰謀により四種族が封印され、五種族大戦は人類の勝利という予想もしない形で終戦を迎えた。シドから大始祖の企みを聞いていたカイは、ジャンヌと花琳に戦いの継続を直訴するが、人類の平穏という悲願を達成した彼女たちの反応は薄かった。カイは新たなコードホルダーを手に、一人、リンネの復活と仲間たちの解放を目指し、大始祖への抗戦を決意する。その頃、石化していたために墓所への封印を免れた四英雄の一人アルフレイヤをバルムンクが発見したとの報がもたらされ――世界から忘れられた少年の『世界に拒絶された少女』を救う戦いが始まる!【電子特典!書き下ろし短編付き】

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/24
    連載誌/レーベル
    MF文庫J
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      ツイッターで流れてきた感想で興味を持ち買ってみた。しかし最後の1ページまでピンと来ることはなかった。残念。

    • 2019/01/31Posted by ブクログ

      最後の最後で切除機関がまたわからなくなった。しっかりと作り込まれた世界観と謎のが謎を呼ぶ本格派ファンタジーであるが、不思議と読みやすい。堕天とはそういう解釈、力と引き換えに空を失う。今後レーレーンが着...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/01/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード