【完結済み】天翔ける倭寇(上)

天翔ける倭寇

完結

2冊

著者:津本陽

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平戸の領主の庇護を受けて、大明の沿岸に跳梁する大海賊・王直の手下となった源次郎は、天文十七年(一五八四年)、大量の鉄と硝石を紀伊雑賀の荘に持ち帰り、雑賀鉄砲衆二十五人の若者を連れて、再び平戸へ向かった。鉄砲伝来直後の乱世のただなか、さまざまな思惑を抱いて大陸へ渡った若者達の夢とロマンと郷愁の情を描いた、海洋冒険時代小説の傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/28
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 天翔ける倭寇 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      天翔ける倭寇 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/08Posted by ブクログ

      和歌山雑賀衆が倭寇となって中国に入るお話。
      紀州言葉が部分的にも懐かしい。

      あとがきにもある日本人の持つ良い面、悪い面がうまく出ている作品。
      「戦闘で勝って戦争に負けた」はうまいことを言うと思う。

    セーフモード