【最新刊】いとし、いとしという心2【イラスト入り】

いとし、いとしという心【イラスト入り】

2冊

かわい有美子/南田チュン

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    屈指の名門旅館の跡継ぎである兄の陰で、ひとり鬱屈した思いを抱えていた千秋。彼にとって、素直で愛らしい隣家の幼馴染み・侑央は唯一の救いだった。侑央が兄に恋い焦がれてさえいなければ――。侑央を抱きしめ、兄に似た声で侑央の耳に甘くささやく。「目ぇ、閉じとき。そしたら兄貴としてるみたいやろ?」大人気の「いとし、いとしという心」待望の続編! すべての因縁が始まった高校生編と、前巻のその後の二人を収録した完結編!

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2017/07/28
    連載誌/レーベル
    ビーボーイノベルズ

    レビュー

    4.5
    10
    5
    7
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/28
      糸し糸しと言う心。

      長い永い戀の話。京都にある老舗旅館の次男、千秋と、ひとつ下の幼馴染の侑央(ユキ)。ユキは千秋の兄、荘一が好きだった。そうと知っていても千秋はユキが好きだった。ユキが千秋の世界で、全てだった。時系列的に...

      続きを読む
    • 2016/03/22Posted by ブクログ

      高校生時代の千秋とゆきの話から、今、少しずつゆきが千秋に心を許していく様がゆっくりと綴られる。

      若手で押し付けられた習い事の長唄の先生が京都出身で身持ちも硬く井筒屋の嫁にどうかという話が持ち上がって...

      続きを読む
    • 2014/02/08Posted by ブクログ

      ユキと千秋の、恋愛に似たあやふやな関係がこの巻にてようやく結末を迎えました。そうなるだろうとわかっていても二人が出した答えには感無量です。特に千秋には良かったねええええ!と労ってやりたい気持ちでいっぱ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード