【最新刊】ヤマト ホワイト改革の前途多難

ヤマト ホワイト改革の前途多難
1冊

柳澤里佳

108円(税込)
ポイント 1pt

通常ポイント:1pt

宅配業界のガリバーであるヤマト運輸では、荷物量の急増と人手不足で疲弊する現場の状況を改善するため、構造改革を進めている。取引先には荷物量の抑制と値上げを要請し、主に個人客に向けた基本運賃についても27年ぶりの値上げに踏み切った。ヤマトをここまで突き動かしたものは何だったのか。『週刊ダイヤモンド』(2017年6月17日号)の第2特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード