【完結済み】Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」

Fate/Apocrypha
完結5冊

著者:東出祐一郎 原案・監修:TYPE-MOON イラスト:近衛乙嗣

1,234円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

かつて、冬木と呼ばれる街では七人の魔術師と英霊たちによる聖杯戦争が執り行われていた。だが、第二次世界大戦の混乱に乗じて、とある魔術師が聖杯を強奪。 数十年が経ち、その聖杯を象徴(シンボル)に掲げたユグドミレニア一族は魔術協会からの離反、組織の独立を宣言。怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。 サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。聖杯戦争のシステムが変更され、七騎対七騎という空前絶後の規模の戦争――聖杯大戦が勃発。 一方、聖杯大戦の審判として十五人目のサーヴァント――ジャンヌ・ダルクが召喚される。彼女は自分が召喚されたことへの疑念を抱きながらも、舞台となる街トゥリファスへと赴くが……。

続きを読む
提供開始日
2017/07/26
連載誌/レーベル
TYPE-MOON BOOKS
  • Fate/Apocrypha 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    Fate/Apocrypha 全 5 巻

    6,716円(税込)

レビュー

3.4
5
5
0
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/08/19Posted by ブクログ

    赤のバーサーカー圧制さんことスパルタクスの暴走から事態は一気に動き出す。バルムン……までしか言わせてもらえないすまないさん、ホントすまない。ヴラド公の鷹揚さはアニメよりもこちらのほうが格好良い。最後に...

    続きを読む
  • 2017/07/04Posted by ブクログ

    カラー絵はあまり好みじゃないなと思ったけれど、モノクロは描き込みがしっかりしていて見応えがあり、漫画としての構成も良いです。特に、原作で殆ど描写の無かった赤のマスター達についてしっかり描かれていたのは...

    続きを読む
  • 2017/06/25Posted by ブクログ

    わりと刊行ペースが早い。

    ようやく大がかりな直接対決となり、楽しくなってきた。ただキャラも多い上に両陣営を等しく描いているからか、どこに主眼をおけばいいか、誰が誰だかわからない部分があるかな…

もっと見る

セーフモード