【最新刊】指輪のなかの海

指輪のなかの海

1冊

片岡義男

275円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    彼は指輪をくれた、彼女は写真を始めた ■男性が女性に指輪を贈る、といえばプロポーズ、ということになりそうだが必ずしもそうでない場合もある。しかもその指輪は男性が作ったものであり、波とサーフボードまで精巧に刻まれているとなると、これはなかなかめずらしい事例ではないか。贈ったほうももらったほうも、それから別々の道を歩み、女性のほうは写真の魅力に目覚め、そしてカメラを指輪の上に落として波形をつぶしてしまったことで二人は再会する機会を得ることになった。ところが…… その再会が、二人の最後の機会になってしまったのだ…… 【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/26
    出版社
    ボイジャー
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード