【最新刊】ポーの一族 ~春の夢~

ポーの一族 ~春の夢~

1冊

萩尾望都

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

不朽の名作「ポーの一族」から40年。ついに新作の続編がコミックスに!! 永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)であるエドガーとアランは、1940年代戦火のヨーロッパ、イギリス郊外でナチスドイツから逃れてきたドイツ人姉弟と出逢う… そしてその出逢いが新たな運命の歯車をまわす―――

続きを読む
ページ数
196ページ
提供開始日
2017/07/28
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.9
25
5
9
4
7
3
8
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2019/03/04Posted by ブクログ

    ポーの一族を初めて読んだ流れで(萩尾先生の作品を読むのも初めて)本作を読んだため、絵柄の変化についていくのがやや困難だった。
    本編のエドガーとアランは不可侵というか、ある意味本当に天使のような存在だっ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/12/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/07/11Posted by ブクログ

    いたたた。
    胸が痛い。

    望都ちゃんのお話はどれも、感情の強さがすごい。
    それから、何かを求める力も。
    奪われたもの、失ったものを取り戻そうとする思いの強さ。

    登場人物たちの感情がどんどん自分に流れ...

    続きを読む
開く

セーフモード