【最新刊】投資で勝ち続ける賢者の習慣

投資で勝ち続ける賢者の習慣

山崎和邦

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    機関投資家の売買、海外マネー、日銀介入……、株価にからむ要素があまりに多いなか、情報量・分析の精度でプロに劣る一般投資家はそもそも不利であり、よほど地合いがよくない限り、継続して儲けを出すことは困難だ。しかし、一般投資家でも利益を出し続ける投資家が存在する。同じ条件でありながら、勝ち続けられるのはなぜか?それは、いかなるときも揺るがず行う彼らの「習慣」にある。著者の山崎氏は、野村證券でトップ証券マンとして活躍し、退職後は個人投資家として膨大な資産を構築した投資歴50年超の現役投資家。ブラックマンデー、バブル崩壊、リーマンショックもすべて直前に売り抜け、利益を出し続けてきた。氏には、投資の感性を鈍らせないために日々、心がけている習慣がある。たとえば、「不得手な分野の投資はしない」「月末に値洗いをする」「明確な意思をもって相場を静観する」「アナリストの意見を鵜呑みにしない」「儲けても人には奢らない」など。どれも50年以上の投資歴から培った、勝つために必須の心得であるという。本書では、半世紀にわたって利益を出し続ける著者が実践する、投資における「賢者の習慣」を伝授する。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/28

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/04Posted by ブクログ

      225銘柄の中から選定する=外国人や投資信託が買ってこないから。
      大株主に注文して、倒産しないか確かめる。
      不浄のカネは直ちに口座から出す。
      上昇開始から2~4.5年経てば天井。
      ルンルン気分のルの字...

      続きを読む
    • 2019/04/27Posted by ブクログ

      1.取引以前の銘柄選別
      2.市場行動
      3.情報データーの咀嚼法
      4.日常行動
      5.普遍の心得
      6.金が逃げ出す危険な習慣

      4.5.6章が参考になると思います
      株を始めるまえに読んでおきたかった

      ...

      続きを読む

    セーフモード