【最新刊】「自分のすごさ」を匂わせてくる人

「自分のすごさ」を匂わせてくる人
1冊

著:榎本博明

950円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

自分は何にもやっていないのに、朝礼で「トラブルもありましたが、なんとかうまくいきました」と言い出す上司。本当は仲良くないのに、「あっ、あの女子アナ知り合い。今度呼ぼうか」と言い出す同僚。「きょうのランチ♪」の写真を投稿するフリして、彼氏の腕や部屋をさりげなく写り込ませて自慢する友だち。そんな「自分のすごさ」をさりげなく匂わせて自慢してくる人たちの生態から匂わせられたときの対処法、嫌われない匂わせ方まで、大人気心理学者の榎本博明先生が徹底解剖します!*目次より巻頭マンガ 「こちら営業部匂わせ課」プロローグ 人望のあるなしは「匂わせ」で決まる1 能力もないのに「すごい人アピール」を欠かさない人2 「匂わせ」過剰症候群~匂わさずにはいられない人3 「匂わせ」過敏症候群~何を見ても「匂わせ」に見える人4 「匂わせ」られたときの正しい対処法5 うまく匂わせる方法

続きを読む
提供開始日
2017/07/21

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/14Posted by ブクログ

    【No.120】「ほんとうに能力が秀でていれば、匂わせなくてもまわりにはわかる。だから、かえって匂わせない方がいいのだ。それなのに”できるアピール”をして匂わせてしまうと、周囲の人にとっては嫌味になる...

    続きを読む
  • 2017/10/05Posted by ブクログ

    ちょうど自分の気になっていることやもやっとしているところを指摘していて、わかる!こういう人たくさんいる!って思いながら読みました。どうして匂わせてしまうのかその心理が書いてあったり、匂わせに敏感すぎる...

    続きを読む

セーフモード