【最新刊】夏からの長い旅 新装版

夏からの長い旅 新装版

1冊

著者:大沢在昌

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日常を脅かす過去からの刺客。「銃声響くあの夏」はまだ終わっていない。名作ハードボイルドがいま蘇る!充実した仕事と、出来たばかりの恋人・久邇子との逢瀬……。工業デザイナー・木島の平穏な日々は、自宅に放火されたことをきっかけに一転した。不審な出来事は続き、木島は誰かに命を狙われていると感じるが、心当たりはない。だが、久邇子の車に悪戯書きされた一文を見た時、忘れようとしていた遠い夏の記憶が蘇る。鍵は一枚の写真にある――木島は調査を開始するが……。ハードボイルド・サスペンスの名作!解説・北方謙三

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/28Posted by ブクログ

      大沢在昌さんのハードボイルド。
      1985年の単行本化されて1991年に文庫本化。
      それがこの度「新装版」として出版された。
      今から32年前の小説だから少し違和感があったが、その一番の原因は登場人物が携...

      続きを読む
    • 2017/09/24Posted by ブクログ

      面白いかどうかは別としてハードボイルドというものを強く意識させられる。文体が硬すぎるのと内面的な描写が多く展開が少ないのでのめり込めなかった。

    • 2017/08/08Posted by ブクログ

      この作品は初めて読む。あまりミステリっぽくないのが、かえって新鮮だった。ちなみに、大きな書店の棚には前の版も並んでいた。

    セーフモード