【最新刊】中尉

中尉

1冊

著者:古処誠二

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    現地民と歩兵の心の闇、緊迫する心理戦、知られざる真実――敗戦間近の英国領ビルマを舞台に、ペスト罹患者の封じ込めにやっきになる村に派遣されてきた日本人の中尉と、その警備にあたる軍曹の心理を描いた戦争小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/19Posted by ブクログ

      伊与田中尉は軍医である。メダメンサ部落における任務では衛生兵二名と寝食をともにしていた。結果、武装強盗団(ダコイ)にさらわれることになった。したがってわたしはことのあらましを衛生兵から聞くしかなかった...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      戦地という場、敗戦という状況、そのような寄る辺ない状況下にあって他人と縁を結び他人を想うことのままならなさ。人を見る目を養うというのは、いかに自らをフラットな状態に置けるかの努力であって、それは極限下...

      続きを読む

    セーフモード