【最新刊】間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える

間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える

1冊

著:谷口健太郎

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

    ソフトバンクで2300億円を超えるコストを削減した驚異のノウハウを完全解説!調達・購買に関わる担当者必読の書。著者が代表取締役を務める(株)ディーコープは、主に間接材の調達の分野において、ソフトバンクグループをはじめ、JAL、マクドナルドといった著名な企業に対して支援やアドバイスを行い高い実績をあげてきた。本書では、ディーコープ社がこれまで行ってきた、間接材購買をアウトソーシングしてコストを大幅に削減するノウハウをわかりやすく紹介している。コスト削減を求められている多くの購買に関わる企業担当者にとって、格好の入門書である。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/21

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/04/07Posted by ブクログ

      2018/4/7読了。タイトル通り、間接材購買に関する本。第4章にインソースとアウトソースに関する考え方が書かれていて参考になりますが、それまでは購買の基本的な知識を何度も何度も繰り返し、とにかく口述...

      続きを読む
    • 2017/11/01Posted by ブクログ

      実際に間接材購買を担当している人へのアドバイスと言うよりは購買について全く無知な経営者層への宝の山としての間接罪購買の存在を知らしめるための本。
      間接罪購買に求められるのは納得感の創出だと言う事は痛い...

      続きを読む

    セーフモード