海に沈んだ大陸の謎 最新科学が解き明かす激動の地球史

佐野貴司

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地球の大陸がいつから存在し、どのように成長してきたかは、現代の地球科学者もよくわかっていない。ただ少なくとも、現在の大陸分布は一時的なものにすぎず、かつて大陸が合体と分裂をくり返してきたことはまちがいない。最新研究により、岩石を構成する小さな鉱物中の微量元素から大陸成長史が見えてきた。そして、かつて少年少女を魅了した“失われた大陸(ムー、アトランティス)の伝説”が蘇る。第七の大陸は実在する!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2017/07/28Posted by ブクログ

      この書籍はブクログが主催した献本企画で読まさせて頂いたものです。
      内容としては、すごく読みやすくて幻のムー大陸や大陸の成り立ち、火山についてなどとても詳しく分かりやすい文章でまとめられていて勉強になっ...

      続きを読む
    • 2019/04/22Posted by ブクログ

      地球科学に興味を持ったので読んでみた。
      岩石や分析の部分はあまり理解できなかったが結論が分かりやすく書かれていたので内容はわかった。
      全体を通して面白い内容で分かりやすく解説があり良かったです。

    • 2017/08/01Posted by ブクログ

      先日のプレゼントでいただきました。 ありがとうございます。 久しぶりの紙本です。

      失われた、海に沈んだ、心惹かれる形容詞です。地球の謎は、まだまだ深く存在しているんだなぁ、と思いました。 ムーなのか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード