【最新刊】アーレント 最後の言葉

アーレント 最後の言葉

1冊

小森謙一郎

1,705円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    1975年12月4日にニューヨークの自宅で急逝したハンナ・アーレント。その机の上に置かれたタイプライターには数行が印字された1枚の紙が残されていた。ライフワークとなる三部作『精神の生活』の掉尾を飾るはずだった本のタイトルに続いて二つの銘が引用されて途絶えたアーレント最後の言葉は何を意味しているのか? わずかな手がかりを頼りに挑む探索の旅は、アーレントの出自と絡み合いながら、謎の真相に迫っていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/16Posted by ブクログ

      アーレントは、最後の著作「精神の生活」の3部作の3作目となるはずだった「判断」のタイトルと銘をタイプで打ったところで、心臓発作で他界する。

      その2つの銘について、アーレントの他の著作での引用のされ方...

      続きを読む

    セーフモード