買われた男

野原滋 イラスト:小山田あみ

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    先輩に裏切られ、ヤクザの主催するオークションにかけられてしまったフリーターの孝祐。そんな孝祐を買ったのは、広大な屋敷に住む浮世離れした書道家の桐谷親子だった。一週間の期限付きで蔵に軟禁された孝祐は、無愛想で強面の息子、宗司の春画のモデルを務めることに。アトリエという密室――縛られ淫靡な行為に煽られながらもどこか飄々とした孝祐は、雁字搦めの父子関係に嫌気がさしていた宗司の心を融かしてゆき…。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/02Posted by ブクログ

      売られて買われて辱めを受けて…というのが苦手な人でも大丈夫なお話。エピソードがあっさりすぎて、受も攻もどちらに重心を置いて読んでいいのか困った。受が売られる理由もほとんどないに等しいし、攻が義父に精神...

      続きを読む
    • 2017/04/26Posted by ブクログ

      2017/04/26
      先輩に騙されてオークションに…
      なんか想像していたのと、違ってた。

      興味がなくなり途中から、さらさらっと流し読み程度。

      ダメな親に、苦しむ息子。
      その親子に買われた男。

      ...

      続きを読む

    セーフモード