【最新刊】永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?

永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?

お得

1冊

若木未生

693円485円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    大学に入学した秋太郎が足を踏み入れたのは、異常に人間を嫌う来見行が専有する謎の哲学研究室「仮面応用研究会」だった。コウに興味を持った秋太郎は入部を願い出るも、断固拒否される。直後、サークル棟で墜落死体を発見するが―― 一瞬にして消失。この超常現象を推理するコウの裏で暗躍する彼の兄の真意は? ラスト10ページ、存在の証明が不可能な「あるもの」が出現する。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.7
    8
    5
    1
    4
    5
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/11Posted by ブクログ

      哲学とかオカルトとかそこらへんの色々なものが混ざったミステリ風小説。本格系ではないんだけど好き嫌いで言えばわりと好きな話だった。結構登場人物のディティールも好みだし探偵役が卑屈すぎるというか自己評価が...

      続きを読む
    • 2019/09/09Posted by ブクログ

      小学生の頃夢中になって読んだ作家さんだけど、少女向け小説の頃から悪い意味で変わってない。
      ちょっと背伸びした中高生がターゲットなのかな?
      途中で受け付けなくなって、数日に分けて完読。
      ミステリとしても...

      続きを読む
    • 2018/11/26Posted by ブクログ

      学生のときがっつり読んでた本作者。
      あいかわらずな感じでした。
      しかし、タイガって結構しゃんしゃん次巻を出してるレーベルだけどええんかいな??

    開く

    セーフモード