【完結済み】月館の殺人 (上)

月館の殺人

完結

漫画:佐々木倫子 原作:綾辻行人

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

祖父―― まだ見ぬ唯一の肉親に会いに行くため、夜行列車〈幻夜〉号に乗り込んだ空海(そらみ)・17歳。だが、乗り合わせていた乗客たちはあまりに奇妙、しかも初めての北海道、雪、列車と、沖縄育ちの空海を眩暈がするほどの混乱が襲い…… そんな中、事件は起こる!! 佐々木倫子(『動物のお医者さん』『おたんこナース』『Heaven?』)、綾辻行人(『十角館の殺人』『霧越邸殺人事件』『Another』)。漫画界×ミステリ界の2大ストーリーテラーが贈る至極の鉄道ミステリ、開幕! ★文庫版特典 〈制作裏話対談〉綾辻行人(原作者)×江上英樹(鉄道監修)

続きを読む
ページ数
242ページ
提供開始日
2017/07/21
連載誌/レーベル
小学館文庫
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 月館の殺人 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    月館の殺人 全 2 巻

    1,650円(税込)
    16pt獲得

レビュー

  • 2020/02/24
    魅力的な奇人変人たち

    多分重度の鉄ヲタ以外は、作中のテツたちの描写やセリフは、文章だけで読んだらかなり辟易すると思うが、そこはさすがの佐々木倫子
    最初はウザいだけだったディープ・テツたちが最後は愛しさすら感じるほど魅力的に...

    続きを読む
  • 2017/05/09Posted by ブクログ

    2017.5.4

    私の綾辻作品の読み方は、答えが出たら また最初から読み返す×3ぐらいなんですが、今回も同じでした
    間違いなく綾辻作品!

    漫画とあなどるなかれ

    佐々木倫子さんの画の下手っぷり(褒...

    続きを読む
  • 2017/05/09Posted by ブクログ

    2017.5.4

    綾辻ワールドを漫画で⁉︎
    いやいや無理だろ!

    と思った自分を殴ってやりたい

    間違いなく綾辻行人の世界!!!
    素晴らしい!
    佐々木倫子(漫画)をも叙述にしてしまった

開く

セーフモード