【最新刊】うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

藤川徳美

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    めまいやふらつき、倦怠感、イライラ、朝起きられない、冷え性、頭痛……あなたの不調は、「鉄・タンパク不足」の症状かもしれない――。日本女性の大半は、貯蔵鉄(フェリチン)が空っぽの状態で、深刻な鉄不足だが、多くの人が自分の鉄欠乏に気付いていない。近年、「高タンパク・低糖質食+鉄剤」療法によって多くのうつ・パニック患者を完治させている精神科医が、多数の症例を交えながら、鉄・タンパク摂取の重要性を伝える。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/21
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    医学

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      筆者は、心療内科の医師。印象に残ったのは、①タンパク質+鉄の摂取で、うつ・パニック障害がよくなる②若い女性の献血は、問題が多い③鉄不足にサプリも有効④子供の鉄不足のためにはお菓子、ジュースをやめる。糖...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      題名により「うつ」の印象が強まっているので、私には関係ない、と言って手に取らない方が多いのではないかと思われるが、すべての女性、そして医者はもちろんトレーナーなど人の健康に携わる全ての人に一度は読んで...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      日本人は鉄不足だから、不機嫌で精神を病んでるんだと思う。いずれにせよ、質的栄養不足や、栄養補給で精神病治療にも有効というのは素晴らしい。医者は栄養学勉強してない。ダメだろ、それ。まず質的栄養を満たせば...

      続きを読む
    開く

    セーフモード