【最新刊】もっと、やめてみた。 「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方

もっと、やめてみた。 「こうあるべき」に囚われなくなる 暮らし方・考え方

著:わたなべぽん

480円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

本当に必要なのか分からないものを捨て、ぐるぐるしがちな考えグセを手放したら生活に意外な変化が生まれました。「ボディーソープをやめたら石けん作りが趣味に」「深夜の居酒屋のかわりにお茶漬けにしたら健康になった」「無理に友達を作るのをやめたら、むしろ交友範囲が広がった」など、やめてみたら新しい自分に出会えた実体験エッセイ漫画。

続きを読む
ページ数
125ページ
提供開始日
2020/02/06
出版社
幻冬舎
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
25
5
4
4
11
3
9
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2018/12/16Posted by ブクログ

    自己評価の低い人に読んで欲しい本。
    わたなべぽんさんの本を読むのは2冊目だけど、前回の『やめてみた。』よりさらに共感できる感じ。
    「プチプラアクセ」「手帳」(これはやめてみたじゃなくてやめてみたけど復...

    続きを読む
  • 2017/11/11Posted by ブクログ

    いろんな事やめてみた実体験が書いてある本なんだけど、読むと非常に励ましを受ける。使わない物を整理することで、新しく楽しい物が身近に増えるのは確かにその通りだし、考え方を整理し、古い執着を捨てることで、...

    続きを読む
  • 2020/01/28Posted by ブクログ

    ビニール傘やボディソープの話はとても共感。私もやめたうちの一人です。
    いろんなことを見つめ直し、また旦那さんが見守っていてくれる関係性がとても癒されました。

開く

セーフモード