【最新刊】墓標都市

墓標都市

1冊

著:キャリー・パテル 訳:細美遙子

1,425円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旧文明を滅ぼした〈大惨事〉から数百年。多くの人々は地上を嫌い、各地に巨大な地下都市国家を築いて暮らしていた。その一つ、ヴィクトリア朝風の階級社会が栄えるリコレッタでは、失われた過去の知識は重大なタブーとされ、政府に厳しく管理されている。そんな中、〈プロメテウス〉なる謎の計画に携わる歴史学者が何者かに殺された。女性捜査官マローンは新米の相棒とともに捜査を始めるが、上層部から妨害が入る。一方、貴族社会の裏側に出入りする洗濯娘ジェーンは殺人現場に遭遇し、謎めいた男アルノーと出会って事件に巻き込まれてゆく……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/28
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/07Posted by ブクログ

      早く続きが読みたいよおおおお。
      あらすじだとマローンとジェーンが協力して、みたいに書かれてるけどそうじゃないのよね。

      これ続きはいつ日本発売なのかしら。
      ジェーンとアルノーはいつ再会できるのかしら。...

      続きを読む
    • 2017/08/27Posted by ブクログ

      創元の内容紹介を読んで気になったので購入。巻末の訳者あとがきによると、本書が著者のデビュー作になるらしい。
      また、続編も書かれていて、全3部作になる予定。全部邦訳されるといいな……。

    • 2017/08/16Posted by ブクログ

      舞台と登場人物の二重三重の設定が進行と共に明かされていく…こりゃ面白そうだなでおしまい。
      続きを読まなきゃでしょうーー

    セーフモード