【最新刊】影の歌姫 下

セブン・シスターズ
4冊

著:ルシンダ・ライリー 訳:高橋恭美子

1,399円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

度重なる衝撃に打ちのめされたアリーは、亡き父が遺してくれた、自分の出生の地を示す座標に従い、極北の地ノルウェーへ向かった。父が最後に聴いていたグリーグの『ペール・ギュント』組曲、父の書斎にアリーに宛てて遺されていたノルウェー語の伝記『グリーグとソルヴェイグとわたし』、すべてがアリーをひとつの場所に導いていた。ノルウェー南西部の町ベルゲンのグリーグ博物館。そこでアリーは彼女の人生を大きく変えることになる人物に出会う。偉大な作曲家と歌姫の物語にまつわる謎が解けるとき、アリーの出生の秘密が明らかに……。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/27Posted by ブクログ

    シリーズ2作目。次女アリーの物語。
    比較的にベタな展開で先が読めたけれども
    その面白さには何ら影響を与えず。

  • ネタバレ
    2019/01/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/07/31Posted by ブクログ

    シリーズ第2作。
    本書の主人公は非常に強い女性。ストーリー的には王道というか、ベタなのだが、面白かった。

もっと見る

セーフモード