【最新刊】茉莉花官吏伝 八 三司の奴は詩をうたう

茉莉花官吏伝

著者:石田リンネ イラスト:Izumi

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    叉羅(サーラ)国の高貴な客人ラーナシュに、王の証(コ・イ・ヌール)というとんでもないものを押し付けられた茉莉花は、視察と称して叉羅国に返してくるよう珀陽に頼まれる。ところがその道中ラーナシュが命を狙われ、辛くも逃げ出した茉莉花は、あろうことかラーナシュと敵対中の家の当主シヴァンに助けを求めてしまう。しかし、連れて行かれた邸でなぜかもてなされて――!?

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/15
    連載誌/レーベル
    ビーズログ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 茉莉花官吏伝 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      茉莉花官吏伝 全 8 巻

      5,511円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      今度は湖州に行くことになった茉莉花。そこで、会ったばかりなのに親友と言ってくる大虎と堅物の翔景と出会う。そんな全く違うタイプの2人とのやり取りが楽しい。何か裏がありそうなのに、それを忘れそうなほどに。...

      続きを読む
    • 2020/06/26Posted by ブクログ

      州牧補佐として働く茉莉花。「女だから」と侮られることは多いけれど、変えられないのだから利用しよう。と、女であることを有効利用し始めるのが楽しい。守りたいものを全力で守ろうとする茉莉花は応援したくなる。...

      続きを読む
    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      茉莉花がどんどんすごくなっている気がする。優秀なのは知っていたけど...。まだ、のほほんとした雰囲気をかなり持っているけど、仕事に生き甲斐を本気で抱き始めたら、どうなるのだろう。「守りたいもの」を自覚...

      続きを読む
    開く

    セーフモード