【最新刊】茉莉花官吏伝 六 水は方円の器を満たす

茉莉花官吏伝
6冊

著者:石田リンネ イラスト:Izumi

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

珀陽の手回しにより湖州の州牧補佐に赴任した茉莉花は、白楼国と隣接するシル・キタン国からの侵攻の可能性に気づく。いつの間にか仲間として距離が縮まっていた御史台の翔景と、実は皇子だった大虎とともに、侵攻を阻止するべく動き出す!「珀陽さま、わたし、ようやくここまできました」――だが禁色獲得を目指しひた走る茉莉花に、まさかの事態が!?

続きを読む

レビュー

3.7
4
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/01Posted by ブクログ

    茉莉花がどんどんすごくなっている気がする。優秀なのは知っていたけど...。まだ、のほほんとした雰囲気をかなり持っているけど、仕事に生き甲斐を本気で抱き始めたら、どうなるのだろう。「守りたいもの」を自覚...

    続きを読む
  • 2019/06/20Posted by ブクログ

    湖州編解決の巻。珀陽も年相応なことするんだなぁと。いいよいいよ、それぐらいやらないと茉莉花が手の届かないとこにいくよ。翔景も何気にグイグイ来るは来るけど、そこに熱情はなくタッグを組む感じか。あ、そうい...

    続きを読む
  • 2019/06/20Posted by ブクログ

    天網恢恢疎にして漏らさず。サブタイトルはこれだと思ってたら花だった(笑)茉莉花に変わってたよ!茉莉花はまだ確信はもててない状況。翔景や大虎のトリオで悪事を一網打尽してほしいわ。そんなわけで次に続くー!...

    続きを読む
開く

セーフモード