【最新刊】縮小ニッポンの衝撃

縮小ニッポンの衝撃
1冊

NHKスペシャル取材班

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

これから日本は、かつて世界のどの国も体験したことのない人口減少に突入していく。社会保障・人口問題研究所の推計によると、2053年には日本の人口は1億を切り、2065年には8088万人になるという。これから約50年間で46211万人の日本人が減少する。私たちの未来に何が待ち受けているのか? NHKが総力を挙げて、少子高齢化に悩む全国の地方自治体を取材。一足先に超高齢化に突入した地方の衝撃的な姿とは?

続きを読む

レビュー

3.6
36
5
3
4
18
3
14
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2019/05/21Posted by ブクログ

    人口減が招く、今の、そして未来の日本の姿。
    人口が減ると言うことは、税収が減り、公共サービスが低下し、インフラを整備する人も予算もなくなる。
    国土強靱化、地方創生という言葉が空しく響く。口減に対する具...

    続きを読む
  • 2019/05/20Posted by ブクログ

    人口減少始まった日本。これから何が起きていくのかを、単なる数字を追って説明するのではなく、既に起きている現場のルポルタージュから探ろうとするもの。日本の20年後を先取りしている地方の現場だけでなく、首...

    続きを読む
  • 2019/04/24Posted by ブクログ

    人口減少と超高齢化社会
    そんなに遠くない未来に
    今さらどうやっても逃れられないんでしょう
    地方ではすでにそれが始まっていて
    自治体や住民の取り組みも取り上げられている
    これからの自治体や住民にとっては...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード