【最新刊】ネコがメディアを支配する ネットニュースに未来はあるのか

ネコがメディアを支配する ネットニュースに未来はあるのか

1冊

著:奥村倫弘

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ネットメディア興隆の昨今、どこでもスマホでニュースをチェック、というスタイルが当たり前に。しかし「WELQ」問題に象徴的だが、PV数や快適さを追及した結果、ネットには盗用や事実誤認を起こした「劣化」情報があふれ、もはや実害をもたらしかねないレベルに達した。その惨状を前に「ネットメディアの進化は終わった」と元新聞記者でヤフーのウェブメディア「THEPAGE」の奥村編集長は言う。氏は近年「ニュース」や「コンテンツ」という言葉の意味が変わり、「金儲け」の側面が強まったこと、多くが「コミュニケーション」というレベルにとどまっていることが問題と指摘する。それでは輪郭を失いつつある「ニュース」が広がることでどんな事態が起こるのか? 「ネコ動画」のような強いコンテンツにメディアは飲み込まれてしまうのか? 自らメディアを横断した著者が書く、新時代のメディア論刊行!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14

    レビュー

    3.1
    6
    5
    1
    4
    0
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/03/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/11Posted by ブクログ

      「ネコに戦いを挑んではならない」という話。
      まあ、わかる。

      「ネコは間違いなく感情をゆさぶる動物です。しかしその存在はニュースそのものではありません。税金の使途の議論とネコの可愛さを比べても意味なん...

      続きを読む
    • 2017/10/14Posted by ブクログ

      ネットニュースの話だけど、とくに報道についてのありかたについて書いてある本だと思った。
      タイトルにあるように、ネコの動画をあげておけば人気がでるけど、ネットニュースはネコの動画と戦ってはいけないという...

      続きを読む
    開く

    セーフモード