【最新刊】公明党 創価学会と50年の軌跡

公明党 創価学会と50年の軌跡
1冊

著:薬師寺克行

907円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

国政選挙で常に700万票以上を獲得、強固な政治勢力である公明党。結党当初は、仏法民主主義など独自の主張をしたが、言論出版妨害事件を契機に方向転換する。1990年代には非自民連立政権、反自民の新進党にも参加した。だが99年に自民党の連立政権に参画。以後、右傾化を強める自民党に反発しつつも、歩みを一にする。本書は、巨大な支持母体・創価学会を背景に持つ特異な政党の軌跡を辿り、その構造にメスを入れる。

続きを読む
提供開始日
2017/07/14

レビュー

3.8
8
5
2
4
3
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/08/23Posted by ブクログ

    創価学会の文化部として誕生した公明党は2014年に結党から50年
    を迎えた。本書は巨大な支持母体を持ち、政権与党に名を連ねる
    公明党の50年の変遷を辿っている。

    公明党本部でも党史を出版してい...

    続きを読む
  • 2017/02/14Posted by ブクログ

    あるようで無かった公明党に関する分析本。結党から第2次安倍政権に至るまで、公明党と創価学会に関して分析を行っている。公明党がなぜ集票力が強いのかという点よりは、自民党を激しく批判する政党から、現在の連...

    続きを読む
  • 2017/01/08Posted by ブクログ

    知っているつもりになることも、知らないのにおそれることも、違うと思って、あらためて知ろうとすると、とても興味深かったりする。

もっと見る

セーフモード