日本の異界 名古屋

著:清水義範

906円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    名古屋市自らの調査で「最も魅力に欠ける都市」に選んでしまった名古屋。喫茶店文化や名古屋嬢などの独自の文化を築いたディープタウンは、いかにしておかしな都市となり得たか。濃尾三川や奇才藩主徳川宗春、名古屋城や小倉トーストの歴史など、そのルーツをたどる。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/08Posted by ブクログ

      なるほど、ツレコネクションですかぁ。外から来た人間には分からないというか気がつかない。外と思われてるんだろうなぁ。名古屋弁もあまり聞かないし。大いなる田舎、いいじゃないですか。居心地いいのが一番。もっ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/10/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/10/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード