【最新刊】六道先生の原稿は順調に遅れています 三

六道先生の原稿は順調に遅れています

3冊

著者:峰守ひろかず イラスト:榊空也

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文芸編集の詠見は、作家で妖怪の六道先生を担当中。相変わらず新作立ち上げに難儀していたところ、六道の書いた昭和回顧の随筆が評判に。そこで詠見は、六道の過去を巡ることで新作の着想を得られないかと思いたち?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/14
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/04/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/09/09Posted by ブクログ

      今回の六道先生は作家冥利につきるいいことがあった反面、作家だからこそ起こしてしまった悲劇にも見舞われる。小説でもネット記事でも何でも、書いたものには責任を追うってこと。

    • 2017/11/07Posted by ブクログ

      現代の妖怪博士と言っても過言ではない峰守さんの本。タイトルからは想像できないけどやはり妖怪。
      妖怪ながら作家をしている六道の担当編集となった主人公の詠見。なかなか進まない原稿にじりじりしつつも、六道の...

      続きを読む

    セーフモード