【最新刊】ワインの神様がおしえてくれたこと

ワインの神様がおしえてくれたこと

1冊

高岡晃子

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    様々な業界で活躍中の成功者たちが集う場所 港区・元麻布の人気プライベート・レストランCast78。そこは、輝き続ける人々が集う、人生を変えるような出会いのあるサロン、不思議なお店――。競争の激しい飲食業界で10年間、ワインレストランを続けてきた 美貌の女性オーナーのライフヒストリーと 著名人・起業家とのワイン1杯から紐解く、人生のエッセンスを 女性ならではの視点で熱く語る。各業界で輝く、超豪華ゲスト9人との対談を収録!  【目次】第1章 キャスト78にゲスト9名様をお迎えして[牛角創業者]西山知義[ビームス社長]設楽 洋[ダイヤモンドダイニング社長]松村厚久[経済評論家]勝間和代[フリーアナウンサー]魚住りえ[サイバード創業者]堀 主知ロバート[花キューピット社長]吉川 登[ソムリエ]信国武洋[BUYMA社長]須田将啓 第2章 キャスト78と私 1.キャスト78が生まれるまで 2.キャスト78の経営 3.キャスト78と輝き続ける人たち 4.私に仕事をする喜びを教えてくれたキャスト78 巻末特別付録[今宵のお気に入りワイン]【著者プロフィール】高岡晃子(たかおか・あきこ) 元麻布プライベート・レストランCast78オーナー。1975年、山口県生まれ、東京育ち。区立の中学校を卒業後、青山学院高等部、横浜国立大学工学部・物質工学科を卒業。新卒で98年ソフトバンク入社、同年に電通へ転職。9年勤めた電通では、企画・営業として従事。そんな環境で生きる中で「仕事もプライベートも女性らしく輝きたいからこそ、独立したい」と思い立つ。電通在職中に、日本ソムリエ協会認定ワイン・アドバイザー取得(現在はソムリエ)。2007年11月、元麻布にてプライベート・レストラン「Cast78」(キャスト ナナハチ)をオープン。看板も広告もない、暗証番号で入る、サロンのような隠れ家的なレストラン。お店のコンセプトは「ラグジュアリーな空間でありながら、アットホームなサービスを」。料理はコンクール優勝経験を持つ若き女性シェフが腕をふるうイタリアン。300種以上の垂涎なワインはフランスのものを中心に取り揃える。1970~1980年代の稀少なワインも飲めると人気を博す 2017年11月26日で、Cast78は10周年。「人と人とがつながって、ご縁がたくさん生まれていくような伝説のお店」になっていくことが夢。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/13

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード