【最新刊】巨大外資銀行

巨大外資銀行

1冊

高杉良

1,012円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    邦銀から米系投資銀行に転職した西田。大手医薬品メーカー同士の対等合併という大型案件に挑むが―― 外資の詐欺的商法に日本経済が蹂躙される実態を明かす。ベストセラー『小説 ザ・外資』を改題した新装版。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/04/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/02Posted by ブクログ

      8年ほど前に読んでいた、ザ・外資が改題されていた。続編が出ていたので、それを読む前に再読。
      当時、感動した事を覚えている。多分かなり事実を元に書かれていてリアル感が半端なかった。今回再読してもその感じ...

      続きを読む
    • 2017/11/06Posted by ブクログ

      ひさしぶりに高杉さんの小説を読んだけど、やっぱり面白いし勉強になる!

      しかし、ゴールドマンサックスにそんなことをされていたとは全然知らなかった。
      自分含めて、日本人はもっと賢くならねば。

    開く

    セーフモード