【最新刊】モマの火星探検記

モマの火星探検記

1冊

毛利衛

1,265円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2033年、人類は火星に到達した。6人のメンバーが火星への途中で、さらには火星で見た数々の不思議な現象とは? 宇宙に2回行った著者ならではの、新しい生命観・地球観・宇宙観がいっぱいのサイエンス・ファンタジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/18Posted by ブクログ

      少年社中さんの同名舞台を観た後で、原作が読みたくなって手に取った。宇宙飛行士の毛利衛さんが書いた本。ジャンルは迷った末ファンタジーにした。
      2050年代に父を亡くしたモマが、父との思い出や若い頃に訪れ...

      続きを読む
    • 2012/12/30Posted by ブクログ

      2度宇宙に行った、宇宙飛行士である毛利さんのかいた物語。
      50代になった宇宙飛行士の男が、少年時代の自分モマに語りかけるというかたちで、35年前に最初に月に行った時の話をはじめた。そしてそれから13...

      続きを読む
    • 2012/09/07Posted by ブクログ

      老いた主人公モマが、むかし火星に行った頃の経験を、幼い自分に語る物語。
      普通なら自分の息子に語るシチュエーションだけど、どうして幼い自分自身に語りかける物語だったんだろう?

      もう10年以上前のことだ...

      続きを読む

    セーフモード