【最新刊】神様の子守はじめました。 7

神様の子守はじめました。

霜月りつ

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アマテラスから預かった四神の子供たちは日々成長し、普通の人間である羽鳥梓は思いがけないトラブルに巻き込まれながらも愛情深く子供たちを育てていた。ある夏の日のこと。梓と子供たちは、おなじみの神社へカブトムシをとりに、はりきって出かけていった。不思議なことに子供たちにベタ甘な水の精・翡翠は珍しく居残りで……。なんと2時間サスペンス大好きな翡翠は、ご近所の高畠さんと組んであやしげな噂のあるアパートの住人を偵察しにいくことになっていたのだ!!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/26
    連載誌/レーベル
    コスミック文庫α
    • 神様の子守はじめました。 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      神様の子守はじめました。 全 7 巻

      4,004円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    • 2017/07/24Posted by ブクログ

      母子家庭の主人公は、とにかく正社員になりたい!
      神社で力いっぱい叫んでいたら、女性に仕事を斡旋された。

      便利なものはそのまま利用! というのは分かりますが
      神様の口から、ATMとか言われると微妙な気...

      続きを読む
    • 2020/03/13Posted by ブクログ

      神様との生活を楽しみながらも力一杯頑張る梓。神様たちのことをとにかく「普通」に扱う梓は見ていて面白い。そんな梓とのやり取りを見ていると、本当に「普通の人」に見えてくるし。神子たちの個性がどんどん見えて...

      続きを読む
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      就職祈願で神社にお参りしていただけなのに、神子の子守をすることになった梓。そんな無茶な。と思ったけれど梓の「善良さ」を見ると、正しかったかも。と思えてくる。弱いところはあるけれど、人のためには少し強く...

      続きを読む
    開く

    セーフモード