【最新刊】発見と創造の数学史

発見と創造の数学史

1冊

高瀬正仁

2,970円(税込)
1%獲得

29pt(1%)内訳を見る

    ガウスやリーマン、岡潔など数学を創った人びとによる「数学創造の瞬間」を描き出し、その根底にあるのは「知」ではなく「情」であることを明らかにする。数学とは何かという根源的な問いへ答えようとする画期的な試み。

    続きを読む
    ページ数
    291ページ
    提供開始日
    2017/07/13
    出版社
    萬書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード