【最新刊】魔法の学校-エンデのメルヒェン集

魔法の学校-エンデのメルヒェン集

ミヒャエル・エンデ作/池内紀訳/佐々木田鶴子訳/田村都志夫訳/矢川澄子訳

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「望みの国」の魔法の学校は,ちょっぴり風変わり.ここでは,魔法のつえや呪文は使いません.先生は子どもたちに,一番大切なのは自分のほんとうの望みを知って,きちんと想像することだと教えます.表題作のほか「レンヒェンのひみつ」「はだかのサイ」など,エンデならではのユーモアと風刺に満ちた,心にひびく10の物語.

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/20
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      子供はいないけど、子供を持ちたいともはっきりとは思わないけど、この年になると、子供に読んでほしいと思う本があって、これはそれ。説教臭くなく、大人からすればしみじみする話が、子供からしたらきっとワクワク...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「望みの国」の魔法の学校は、ちょっぴり風変わり。ここでは、魔法のつえや呪文は使いません。先生は子どもたちに、一番大切なのは自分のほんとうの望みを知って、きちんと想像することだと教えます。表題作のほか「...

      続きを読む

    セーフモード