【最新刊】アイン シュタイン 相対性理論

アイン シュタイン 相対性理論

アインシュタイン著/内山龍雄訳・解説

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時空概念を一変させたアインシュタインの相対性理論.その考え方の基本はすべて,最初の論文「動いている物体の電気力学」に述べられている.この論文の邦訳に加え,一般読者の理解のために,原論文の論旨展開を忠実・平易に再現した解説をほどこした.アインシュタインが創出した思考過程にそって相対論が理解できる得難い一冊.

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/20
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.8
    15
    5
    6
    4
    2
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/07/08Posted by ブクログ

      (2006.03.07読了)(2003.07.24購入)
      アインシュタイン理論の解説書を読んでも分からないのに、なんと、アインシュタインの1905年発表の論文を読んで見ました。やはり分かりませんでした...

      続きを読む
    • 2012/01/09Posted by ブクログ

      「相対性理論」というと言葉だけが先行し、なんだかよくわからないなあ、という感想を抱いていたのですが、現代人の教養として、原典は抑えておこうと思い、読んでみました。 B解説→本文(時々、A補注)という流...

      続きを読む
    • 2009/11/30Posted by ブクログ

       相対性理論が重要な点は、今までの時間を例外の別次元としてとらえてきたニュートン力学体系の崩壊にある。ニュートン力学上では、時間は絶対的なもので変化させることができない。世の中の次元数が、3次元+1次...

      続きを読む
    開く

    セーフモード